三国無双オンラインの制圧しかやらない攻略ブログ!!

No対決!!「しばかげ」の無双Online情報。

内容は制圧メインです。
また昔の情報は古いので、あてにしないでください…。

(c) 2006-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
エントリーと関係ないコメントや不快なコメントは削除させていただきます。予めご了承ください。

おすすめ商品

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ一覧

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

桜扇

桜扇は、通常攻撃のスピードが異様に速く、JCや刻印によっては炎属性のつく素晴らしい武器です。
また移動スピードも130と使い勝手の良い上に究極強化が孔雀と精鋭でも重宝される武器です。

ちなみに通常攻撃が強いので、基本的にチャージは使っていません。



そして、ここからです・・・この武器「桜扇」を通常攻撃のコンボ技を知っている人が使いだすと、「最強・凶悪・凶刃」クラスの武器に化けます。

それは後で説明するとして、まず拠点と兵糧ですが、拠点は強化の具合にもよりますが高楼拠点が少し苦手の感じがします。

兵糧も速攻は向きませんが、ちゃんと強化さえしていたら後手でも難なく落とすことはできます。

朴刀ほどではありませんが、強くなるのは後半からです。

連撃強化を2か3していると通常攻撃の最後が360度をカバーする攻撃になるので、雑魚狩りもドンドン狩ることが出来ます。

そして先程の最強・凶悪・凶刃とは対人の異常な強さのことです。

究極強化までいっている桜扇の対人は特に強いです。

無双の溜まっていない状態で、桜扇に近付くのは自殺しにいくようなものと考えた方が良いです。

無双の溜まっていない状態だと通常攻撃を一発入れられた瞬間に負けが確定します。
そうすると後は何もできずに攻撃を受け続け、開放されたときは味方の拠点です。

また無双が溜まっていても、桜扇のNコンボ回避のために無双を使う人がいます。

ですが、慣れてくると敵が無双を使って回避するタイミングが読めてきます。
そのため攻撃後、予想でガードしたら案の定無双を使ってきてくれる人も多いです。
そうなると「(内心)お疲れしたー」という言葉しか思いつきません。
その時点で桜扇の勝ちが大きく見えます。

または無双でダメージを与え、いまこそ追い打ちのチャンスと考えて攻撃を続ける人がいますが、これも桜扇使いにとっては「(内心)馬鹿めがっ フハハハハハ」という感じになります。

なぜなら通常攻撃を同時に放っても、攻撃スピードが半端なく速い桜扇の攻撃が先に相手に当たるからです。

特にリーチの長い武器は、内側に食い込まれると逃げようがありません。

とにかく桜扇相手には無双を使えば逃亡するのが上策だと考えた方が良いと思います。

ちなみに以前、強化しきっている朴刀で強化しきっていただろう敵の桜扇に挑んだことがあります。
ガードしてもN攻撃ですぐに背後に回り込まれ、結果20秒で即死しました。

ちなみに無双が溜まっている相手も、後半戦・次の方法で一気に倒すことができます。
この時、攻撃2倍のランスロは必須です。
.拭璽殴奪箸療┐烹複辰巴絏个垢
攻撃2倍を入れる
G海┐覆ら崩れ落ちていく相手に通常攻撃をかけ、エボリューションの最後の掛け声辺りで↓
ぬ義佝動(このタイミングが多少難しい。) 
敵からすれば「ハハ、もう何がなんだかw」としか言い様がないと思います。

防御強化が異様に高い相手や防御2倍が入っている相手は死なないかもしれませんが、普通ならば反撃不能の即死アクションの完成だと思います。

ちなみにこれから使おうと思っておられる方は、コンボの練習を雑魚兵相手ですると良いと思います。

体力ゲージが0になった雑魚兵にひたすら攻撃をN攻撃止めで当て続けます。

このN攻撃止めがちゃんと出来るようになれば対人でも勝てるようになると思います。


ちなみに桜扇のコンボ回避策は無双しかないと思っていましたが、意外な回避策がありました。

その回避策とはC1にSA付きの刻印を入れておくことです。
桜扇は上手い人が使うと継ぎ目の無い流れる通常攻撃に見えますが、無論一瞬攻撃が止まる瞬間があります。

その瞬間にSA付きのC1を発動すると言う方法です。

この方法はこの前、桜扇で対人していたときに敵の双鞭に使われた方法でその時は返り討ちにあいました。

なるほどーと思い勉強させられました。

けど、武器によってはSAがつかないので一部の武器限定になるかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます。
とても勉強になりました。
これから使う予定だったので助かりました^^
練習してみますね^^

コメントを投稿する

お名前
email
URL
コメント

この記事のトラックバックURL

トラックバック

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

ホホバオイルのスキンケア